結婚したいのに・・・

2018/08/20 男女の心理学

「婚活を成功させたい」つまり結婚をしたいという相談を受ける事が増えました。

カウンセリングを受けてから、婚活をすることは、あなたに大きなメリットをもたらします。

結婚したいのに、なぜか奥手になってしまったり、上手くいきかけても別れてしまう・・・
このような場合は、「こころのブレーキ」がかかっている事が多いのです。
今回は、その「こころのブレーキ」について、お話してみます。

「こころのブレーキ」は、様々なものにかかります。
お金に対する「こころのブレーキ」がかかっていると、お金を稼ぐ事に罪悪感を感じて貧乏になってしまう可能性が上がります。
自分の能力に「こころのブレーキ」がかかっていると、自分の能力を低くしてしまったり、失敗を増やしてしまいます。
恋愛や結婚に「こころのブレーキ」がかかっていると、幸せな恋愛や結婚をすることが難しくなってしまいます。
簡単に言ってしまうと、様々な幸せや成功に向かっていく自分を、現状に押しとどめようとするこころの状態の事をいいます。

では「こころのブレーキ」とは、どのようなものか?についてお話します。
とても簡単に言ってしまうと、「あなたを取り巻く全てのモノの中のマイナスな状況や考え方」になります。

例えばお金でいうと、ドラマや時代劇などで、お金持ちが悪い事をして、お金を稼いでいるのを見ると、あなたは心のどこかで、「お金=悪い事をしないと稼げない」と考えてしまい、お金を稼ぐことを躊躇してしまいます。
恋愛も同じで、例えば、ご両親の仲が悪かった、友人の結婚生活が最悪だ、ドラマでDV旦那を見た、などが影響して、あなたは、「結婚=幸せではない」と考え、婚活をしてたくても、なぜかできないという状態を生み出してしまいます。この、こころのブレーキの厄介なところは、本人も気づいていないということです。気づかないうちに、自分の幸せの可能性を、自分で抑えていますのです。

では、どのようにすれば、こころのブレーキは外せれるのでしょうか?
一番いいのは、あなたの周りにいるカウンセラーに相談されるのが良いと思いますが、今回は一人でできる方法を差し上げます。
それは、手で書いてみる方法です。頭の中にある考え方を時間をとって書き出してみるという方法です。

例えば、恋愛や結婚であれば、「結婚とは・・・」「恋愛とは・・・」に続く文章を沢山書き出してみるのです。すると、不思議な事に、あなたも気づいていなかった恋愛や結婚に対する価値観が出てきます。それを出すと、自然とこころのブレーキは外れていきます。

もし、あなたがこころのブレーキで苦しんでいるのなら、ぜひ、この方法をお試しください。

COLUMN

たいよう先生のコラム

PAGE TOP