人は何故、悩むのか?

2018/08/06 カウンセリング実例

平成12年から続いているカウンセリングルームたいようには多くの悩みのある方が来てくださっています。

突然ですがあなたは、「人は何故、悩むのか?」という事を考えた事がありますか?
家族の事で悩む人がいます。同僚や上司の事で悩む人がいます。体調や考え方で苦しむ人もいます。
では、一体なぜ、人は悩み苦しむのでしょうか?

それは、「今の自分で、その悩みを解消しようとするから」です。
今のあなたの状態では、今の悩みを解消することはできません。

例えば、算数で30点しかとれない小学校5年の男の子がいるとします。
この子は「何で俺、算数ができないんだ。100点とりたい」と悩んでいます。
しかし、今の男の子の実力では100点がとれない事は明らかですよね?30点しかとれないのですから・・・
同じように、今のあなたの状態では、今あなたが抱えている悩みを解消する事はできません。

では、どうすれば、彼の100点をとりたいという悩みは解消されるのでしょうか?
どうすれば、あなたの悩みは解消されるのでしょうか?

それは、あなたが『成長する』ことです。
あなたは成長しさえすれば、今あなたが抱えている悩みは解消されます。
それは、どんな悩みでも同じです。

では、一体何を成長させればいいのでしょうか?

あなたは、主に3つの事を成長させればよいのです。
3つとは・・・

1知識  2スキル(やり方や方法) 3感情のコントロール法

この3つを成長させれば、ほとんどの悩みは解消されます。

例えば先ほどの算数で30点しかとれない子どもが、100点をとるためには・・・
1知識・・・算数の知識を教科書や先生から学ぶ
2スキル・・・問題の解き方を練習問題でマスターする
3感情のコントロール法・・・遊びに行きたい、勉強したくないという気持ちをコントロールする方法を学ぶ
このように3つを成長させれば、男の子の100点をとりたいという悩みは解消していきます。

あなたは今、大きな悩みを抱えているかもしれまええん。その悩みで、人生に絶望を感じているかもしれません。
その悩みのせいで、孤独感や寂しさを感じているかもしれません。その悩みで、夜も寝れないくらい不安でいるかもしれません。

でも、今、あなたを苦しめている悩みは、あなたが成長すれば、きっと解消されます。
あなたは、その悩みを解消するために、3つのことを成長させればよいのです。
今、悩み苦しんでいても、あきらめたりしないでください。

逆にいうと人が悩むのは、悩む時しか人は成長しようとしないからです。
悩むのは、あなたが成長したいと望んでいるからです。
悩み苦しんだ分だけ、人の気持ちが分かり、解消っした時には、とても心が晴れやかな事を喜ぶことができるのです。

あなたは成長さえすればいいのです。決して悩みに負けないでくださいね。

 

 

 

 

COLUMN

たいよう先生のコラム

PAGE TOP