カウンセラーとして生きていきたいあなたへ

2018/09/01 カウンセラー育成

私は、カウンセラーになって、13年が経ちました。
なったばかりの頃は、クライアントの話を聴くのが精一杯で、終わると、とても疲れてしまっていました。
クライアントも全く満足してもらえず、その証拠に一度来ると、二度と来ないという方が多くいました。
あの当時、来てくださっていた方々、本当に申し訳ありません。。。

今現在は、自分で言うのもなんですが、カウンセリング料金以上に、クライアントにメリットを差し上げる事ができるカウンセラーになったと思います。
一度ならず、何度も来ていただき、「こちらに来て人生が変わった」と沢山の方に言われるまでになりました。

ただ、私は最近、カウンセリング業界に危機を感じています。

よくわからない資格だけ取得させて、まともに仕事の仕方、やり方を教えてくれない沢山の協会。
勉強ばかりで、クライアントに本当の意味で寄り添えないカウンセラー。
資格を取れば、勉強もせず、どこか他の相談所を紹介するだけのカウンセラー。

色々なカウンセラーに会うのですが、「この方はすごい!」という方が非常に少ない業種だなと思っています。
これから、クライアントは沢山増えていきます。将来に不安を抱える人が増えていくからです。
そんな中で、カウンセラーが、この状態ではダメだと強く思うようになりました。

このブログでは、私が10年以上、この世界で学んだ事を、少しずつですが、将来カウンセラーとして生きていきたいあなたへ差し上げていこうと思います。
私は沢山の優秀なカウンセラーを育てたいのです。このままではカウンセリング業界は小さくなり、不安を抱えるクライアントだけが、自分の悩みを解消できない世の中になってしまう気がするのです。

このブログは出し惜しみする気はありません。あなたが少しでも、更にプロのカウンセラーに近づくために、私の知識がお役に立ったなら嬉しいです。
一緒にカウンセリング業界を盛り上げていきましょう!

COLUMN

たいよう先生のコラム

PAGE TOP