不安は友達

2018/09/02 カウンセリング実例

私たち現代人は、非常に不安を抱きやすい時代に生きています。
その理由は様々なものがあります。
・スマホのやり過ぎ・・・スマホを触る時、ほとんどの人が前かがみになっていると思います。前かがみの姿勢は、人の不安感が増大しやすい姿勢の一つです。
・テレビやインターネットを見すぎる・・・基本、ネットもテレビも人が不安になりやすい情報を流す傾向にあります。
・親からの過干渉・・・両親が、子どもに多くの口を出すと、子どもは自分の将来に不安を抱きやすくなります。
この他にも、様々な理由で、現代人は不安になりやすくなっています。

ふと私は不思議に思った事がありました。不安になる事は、なぜ人間には必要なのだろうか?と。
あなたはどう思いますか?なぜ、人は不安になるのでしょうか?

私は、こう思うのです。「不安などのマイナスな感情を抱いている時にしか、人は成長しない」と。
多くのクライアントを見てきて思うのです。死ぬほど悩んだり、苦しんだり、不安になって初めて私たちのルームのドアを叩くのです。
人は不安などのマイナスな感情を抱いている時にしか成長しないのです。

逆に言うと、不安などのマイナスな感情を抱いた時は、あなたにとって成長のチャンスだと言えるという事です。
実は不安感は、あなたを成長させてくれる、とても大切な感情だったのです。

プロ野球選手やサッカー選手は不安だから、いっぱい練習するのです。
受験生は不安だから、寝ずに勉強するのです。
会社をクビになるかも?と不安になるから一生懸命、働けるのです。

あなたが不安を抱いた時、こう考えてみてください。
「あ、成長のチャンスだな。どうやったら、不安を消せるだろうか?」と。
きっと、あなたは素晴らしい答えを見つけるはずです。
あなたはもっと成長できるのです。

人生のどん底にいると思う時、道はないように思い、大きな不安におそわれるでしょう。
しかし、不安は、あなたを成長させてくれるチャンス。どん底の不安感は、あなたに成長してほしいと願っているのです。
あなたは、前を向いて、成長するための方法を探すだけでいいのです。

今まで、悩んできたあなたなら、きっと素晴らしい成長を遂げるはずです。
不安感は友達です。
不安感を上手く使って、あなたの人生を更により良いものにしてください。

COLUMN

たいよう先生のコラム

PAGE TOP