あなたが一番褒めてほしい相手

2019/02/12

あなたには褒めてほしい人はいますか?褒めてもらって、嫌な気持ちになる人はいませんよね。ただ、褒めてもらったのに、その褒め言葉を受け取れない人もいるかもしれませんね。
例えば「ほんと、そういうところ凄いよね!」と言われても「私はそんなに凄くない」と思ってしまうことはありませんか?これは自分を肯定する能力を抑えてしまうと同時に、せっかく相手がくれた言葉を無駄にしてしまう事にあんります。相手があなたに言ってくれた言葉は、せっかくですから受け取ってあげてください。そうすると、あなたは自分のことを少しずつ認めることができます。自分の事を認めることができるようになると、行動力が上がる事が分かっています。失敗して、すぐに立ち直る事も可能です。
人が褒めてくれた時は、ぜひ、褒め言葉を受け取ってみてください。そして褒めてくれた相手に「ありがとう」と言ってみましょう。

また、あなたが一番褒めてほしい相手がいると言ったら、誰を想像しますか?
彼氏?彼女?兄弟?両親?・・・実は、あなたが最も褒めてほしい相手は「あなた自身」なのです。

私は沢山の人の人生を見てきました。そして気づいた事があるのです。自分の人生を頑張っていない人などいないことを。「私は怠けている」と即答する人もいるかもしれませんねwでも、そんなあなたも頑張っているのです。人は悩んで行動できない時も、今を変える最良の方法を一生懸命考えているのです。だから頑張っているのです。
そんな、いつも頑張っているあなたを一番、認めて褒めるべきは、あなた自身なのです。24時間365日、一緒にいて、あなたの頑張りをずっと見ているあなた自身が、あなたを褒めてあげてください。

方法は簡単です。自分の胸に手を当てて、「私は頑張っている」「私はよくやっている」と言うだけです。
そんなに自分を責めないでください。あなたはとても素晴らしい人です。あなたは頑張っているのです。そっと胸に手を当てて、自分を褒めてあげてみてください。

COLUMN

たいよう先生のコラム

PAGE TOP