不安を消す魔法の呪文

2019/02/20

人は不安になるように、本能に設定されている生き物です。人は不安になる事で、自分の身を守ってきたからです。
文明の発達していなかった原始時代、たいした武器も持っていない人間は、自分たちより大きな動物に命を狙われていました。ライオン、チーター、ワニ、クマなど、沢山の動物の餌になる存在でした。そんな時代に不安にならなければ、道の真ん中を歩いていて、ガブリと他の動物に食べられてしまいます。それを防ぐために(あそこに敵がいたらどうしよう)と、まず不安になるように本能は設定されています。なので「不安になりやすいです。」という相談をよく受けますが、元から人間はとても不安になりやすい生き物なのです。という訳で人は、自分でポジティブな状態にもっていかないと、基本は不安な状態が正常なのです。
しかし、いくら本能だからと言って、ずっと不安にさいなまれているのは、とても辛いことです。そういう時によく言われるのが、「ポジティブな事を考えなさい」という事です。例えばこれから就職しようとする学生さんが、仕事場で上手くやっていけるか不安だったとします。その不安をとるために、本なんかでよく書かれているのが「あなたが不安に思っている事は9割以上起きない。それよりもポジティブな事を想像していけばいい。」とあります。そのとおりなのですが、ネガティブな、不安な気持ちを持っている人がいきなりポジティブな事を考えようと思っても、なかなかできるものではありません。(仕事先で仲良くできるかなあ?)と不安になっている学生が、(より!今からはポジティブな想像をしてみよう!)と思ってもできにくいのです。
私はクライアントさんには、無理にポジティブになる事をお勧めしません。分かっていても、いきなりポジティブになる事はできないものです。いきなりポジティブにするためには、ある心の訓練が必要なので、普通の方には難しいのです。
では、不安で辛い思いをしている人に何を勧めるかと言えば、まず「心をニュートラルにする方法を身に着ける」ように勧めています。いきなり不安などのネガティブな感情から、楽しいなどのポジティブな感情にするのではなく、普通の状態、つまり不安の無い状態にもっていく方法を何か一つ身に着けておくことを勧めています。例えば不安になったら、それを止めるために、どこかにドライブに行くとか、友人と会話をするとか、様々な方法があると思います。
様々な方法がある中で、私がお勧めするのが、自分に向かって「大丈夫!」と言ってみる方法です。自分に向かって声を出して「大丈夫、大丈夫」と声をかけてあげる方法です。不安に苦しんでいる方達から「とても効果があった」と言ってもらえます。更に強力なのが、「絶対大丈夫!」です。小さい声で自分に向かって、大丈夫と言ってみましょう。少しずつかもしれませんが、不安だった気持ちが和らいでいきます。
ただし、人に聞かれると、とても恥ずかしいので、誰もいないところで行う事をお勧めしますw
人は自分の使っている言葉に影響をとても受けますが、これを用いても、なかなか不安がとれない人もいます。それは言葉に対して自分の無意識が抵抗をしているからです。「大丈夫、大丈夫」と言っても、あなたの心が「全然大丈夫じゃない!」と抵抗しているのです。
そんなあなたにお勧めなのは、「大丈夫」の前に「なんだかわからないけど」をつける事です。「なんだかわからないけど、絶対大丈夫!」という風に使ってみてください。心の抵抗を抑えることができます。1回で効かなかったら、何度か使用してみてください。
不安は誰でもなります。しかし現代は、原始時代と違った理由で人間は不安になりやすくなっています。決してあなたが弱いから不安になっている訳ではありません。誰でも不安になるのです。自分を責めず、ぜひニュートラルになる方法をお試しください。

COLUMN

たいよう先生のコラム

PAGE TOP